クレジット決済のススメ!特にデビットカードがおもしろくてベスト

クレジットカードで支払いが楽に!?

一昔前ならば、日本でお買い物をする時は現金払いが普通でしたよね。現在はインターネットショッピングの普及により、オンラインでの銀行振込や電子マネーのようなサービスが増えてきました。そんな中で特に便利なのがカード支払いでしょう。カード支払いというとクレジットカードですが、オンラインでもオフラインでもほとんど情報入力をせずに番号やカードを提示するだけでもう支払いが完了していて、買い物が楽しくなるので使ってみて損はないですよ。

使いすぎない!?最強の「デビットカード」

実は私は「デビットカード」を使っています。クレジットカードには審査が必要で、支払い能力だけで信頼度を判断される方法に疑問を感じる方は、自由に発行してもらえるデビットカードが大変オススメです。ここでクレジットカードの定義をおさらいしますと、先ほどとは違った意味で「デビットカードも含む」と考えた方が楽しくなります。理由はカード決済の方法で同様に使用できるためで、先払い方式なので借金をすることがないんですね。

デビットカードの意外な特徴!

実は店頭支払いをする時に「サイン」を求められることがあります。これはどのカードでも同じと思われますが、アルファベットの筆記体で書くと楽でカッコイイですので、オススメですよ。また、カードに個別に記録されている4桁の番号にて承認するシステムが使われることもありますので、暗号化した番号をメモして一緒に持ち歩きましょう。デビットカードでは大抵の月額料金の「後払い」は断られるので別に考える必要が出てきますが、カード支払い全般として「ポイントやキャッシュバックが得られる」「すぐに決済完了されて商品が手配される」「分割発送などで自由に手数料無く分割引き落としが成される」など、魅力的な要素満載でおもしろいですよね!

利用者が一時的に代行会社に代金相当の金額を支払い、代行会社は複数の利用者から受け取った代金をまとめて相手先に支払います。これが決済代行です。クレジットカードや、コンビニでの振り込みがこれにあたります。