知っておきたい!投資のリスクとリターンの話

リスクがあるからリターンも生まれる

世の中は何でもそうですが、リスクがあるからリターンが生まれるのです。挑戦をしないことには、大きな成果を勝ち取ることはできません。無リスク資産の代表が預金ですが、預金だけでは資産運用をしているとは言い難いでしょう。今の時代は金利も低くなってきていますから、利子もほとんどもらえません。大金があっても預金しかしていないなら、逆にもったいないという話です。投資をすれば大きく増やすこともできるのですから、そのチャンスをふいにしているとも言えます。

投資方法次第ではリスクは最小化できる

投資にはリスクがつきものです。大きなリターンが期待できる銘柄ほど、リスクも高くなるのが普通です。一般の方はリスクを嫌う傾向にありますから、それが原因で投資をしていないという人も多いはずです。しかし、リスクは投資の方法によってはかなり低く抑えることもできるのはご存知でしょうか。分散投資が、リスクを最小化する一番有名な方法でしょう。多くの銘柄に分散して投資しておけば、一つが駄目になってしまったところでダメージは少ないです。

長期投資ならリターンが上回る可能性が高い

長期投資も、リスクを最小化する手段の一つになります。若い人なら、早めに投資を行っておくといいでしょう。世界株なら、20年ほど持っておけば下がることはほとんど考えられません。世界は緩やかに成長を続けていくはずだというのが、世界の常識だからです。過去のデータでも、どの20年を切り取っても株価が上がっているという事実があります。もちろん、高齢の方はそれだけの時間が残されていないケースが多いですから難しいかもしれませんが、若いなら長期投資は有効な手段になるはずです。

投資とファンドの重要性を知ることで、効率よく投資先の選び方をマスターすることができるようになります。